こんなものが欲しかった!これは便利!を集めたセレクトショップ

イーアッタ BLOG

2021.05.19 | 日々のできごと

福井県の魅力ご紹介

福井県の魅力

福井県は日本海に面し、日本列島のほぼ中央に位置します。
大自然に囲まれ日本海からとれた海の幸が豊富にそろっています。越前海岸や若狭湾でとれた魚介類の旬を一年を通して楽しめます。

 

また、山々にも恵まれ、福井県では地域の貴重な財産である湧水等の保全活動を推進するとともに、良質な水によって引き立つ本県の魅力を発信することを目的とし、認定基準を満たした県内の湧水等をふくいのおいしい水として認定しています。
その中には環境省の「名水百選」に指定されている湧水、天然記念物が住む清流の源泉、酒作りや和菓子作りに使用されている名水、病気が治るという言い伝えがある水などがあり、地元の方に愛され維持管理されています。

 

また、このような水資源をはじめ、温暖多湿という気候にも恵まれ、古代より優美な絹織物の生産が盛んでした。明治以降は、新鋭設備の導入と積極的な技術開発の推進によって、我が国繊維産地の中で、常に一歩を先んじた存在であり続けました。
現在では、高度技術を駆使し、感性・機能性に富んだ製品の開発や、非衣料用分野での高品質素材の開拓エコロジーに配慮した素材の開発など、福井の繊維産業は、常に時代をリードし、新しい可能性に向けて歩み続けています。

 

 


福井の観光名所

曹洞宗  大本山  永平寺

寛元2年に道元禅師によって開創された出家参禅の道場。樹齢約700年の老杉に囲まれた約10万坪の広さを持つ境内には大小70棟余りの建物が並び、今も常に200余名の僧が日夜修行に励んでいます。2015年にはフランスのガイド本「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に2つ星で掲載されました。

所在地:福井県吉田郡永平寺町志比5-15

 

 

 



福井県立恐竜博物館

恐竜に関する資料を中心とした地球史を学習できる国内最大級の博物館です。銀色に光る卵型ドーム内部にある展示室は、「恐竜の世界」「地球の化学」「生命の歴史」の3つのゾーンで構成しています。44体もの恐竜全身骨格をはじめ、大型復元ジオラマや映像など子供から大人まで楽しんで学習できます。
野外恐竜博物館は、勝山市北谷町にあり、「観察広場」「展示場」「化石発掘体験広場」の3ゾーンに分かれています。恐竜化石発掘現場間近で化石発掘体験ができ、見つけた化石について研究員から詳しい解説が聞けます。

所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11

 

 

 


 

東尋坊(とうじんぼう)

断崖に日本海の荒波が打ち寄せる絶景の景色で知られる国指定名勝東尋坊。約1キロメートルにわたり豪快な岩壁が広がっています。
このような輝石安山岩の柱状節理が広範囲にあるのは、世界に3ヵ所ともいわれ、地質学的にも大変貴重な場所です。
初夏のまばゆいばかりに広がる青い空と日本海、秋の頃の日本海に太陽が沈みゆく夕景、雪が舞う頃の荒々しい波と吹き付ける寒風。どれも東尋坊と日本海の大自然が見せてくれる、四季折々の素晴らしい風景です。

所在地:福井県坂井市安島64-1

 

 

 


 

一乗谷朝倉氏遺跡

福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町。
武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並みがほぼ完全な姿で発掘され、京都の金閣寺や広島の厳島神社に並び国の三重指定(重要文化財・特別史跡・特別名勝)を受ける大変貴重な遺跡となっています。
毎年8月には「越前朝倉万灯夜」「越前戦国まつり」を同時開催し、迫力ある火縄銃の砲煙を見ることができ、夜には約15,00個を超えるキャンドルの灯りで幻想的な雰囲気になります。

所在地:福井県福井市城戸ノ内町

 

 

 


 

三方五湖

三方五湖とは、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町にまたがって位置する5つの湖(三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖)の総称で、周囲には梅畑が広がる。国指定の名勝で、若狭湾国定公園に属する。全長11.2kmのレインボーライン(有料道路)からその違いがよく分かり、五湖と日本海のダイナミックな景観が楽しめます。
2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。2015年4月24日、「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群-御食国若狭と鯖街道-」の構成文化財として日本遺産に認定される。

所在地:福井県三方上中郡若狭町梅山

 

 

 

 

 


ITEMS

カテゴリから探す